子供のおちんちんの洗い方

赤ちゃんのおちんちんのこと。

男の子をもつママさんからおちんちんの取り扱いについて、聞かれることがあります。

諸説あるようですが、私が、息子にやっていた・教えていた方法をお伝えします。

まず、おちんちんを洗う時。。。

洗うときは少し皮を下げて(剥いて)、洗うのが良いとされています。

無理に、おちんちんの先を出す必要はありません。軽く下がるところまででOK。

皮を根元にずらすようにして、洗ってあげてください。

体を洗う流れで、石鹸をつけてもOK。

言葉で指示が通じるようになってきたら、「ちんちんむきむきして洗った?」と声とかけて、自分で洗わせていました。

子供のおちんちんの皮について。。。

私も息子がまだ小さい頃に、先輩ママでもある看護師仲間から泌尿器科で、皮を剥いてもらったと聞いたり、他のママからは小児科で、無理やり剥かれたと言う話を聞いたことがあります。

子供のおちんちんは皮がかぶっていて当然で成長にともなって、皮から出てくるわけです。この出てくる時に皮が伸びない(皮が剥けない)と出てこれず、痛くなるため、剥いておく必要があるという説があります。

うちの息子たちの場合

長男と次男では明らかに、赤ちゃんの時のおちんちんの様子が違っていて、

次男の方が、皮がキツく、洗う時に皮を下げると、皮がピンっと貼ってしまう感じで、むきむきがしにくい感じでした。

これはもしかして、いづれ泌尿器科で皮を剥いてもらう必要があるパターンかなぁ?と、友人の話を思い出していました。

でも、とりあえず、日々むきむきして洗っていました。すると、徐々に、皮が緩くなってきて、出てくるようになった感じがしました。ですので、泌尿器科で処置をしてもらってはいません。

そんな次男も16歳。何も困っている様子がないので、大丈夫そうです。

本来、男の子は、お小水をする時は皮を剥くというか下げる?べきだそうです。

そうしないと、皮にお小水が溜まって炎症を起こしたりするようですし、おパンツにお小水がついて濡れてしまうことも防げます。

そして、お小水のたびに、むきむきすることで、成長した時に、皮が向けて正常な第2次成長を遂げられるのかな?と考えています。

そして、むきむきして洗って清潔に保つことはパートナーの健康を守ることにも繋がると考えています。

子宮頸癌はウイルス感染が原因とされ、ワクチンを女の子に摂取する流れになっていますよね?

でもどこからウイルスが来るのか???

実は男性の恥垢にいるウイルスが原因と言われているんです。

なので、男の子が子供の頃から、むきむきして洗って、清潔に保つ習慣がとても大事ではないかと私は考えています。

ついでに、たまたま(睾丸)について。

たまたまは将来、精子を作る大事な器官です。

男性不妊の原因の85%は造精機能障害です。

この造精機能障害の1番の原因は精巣の温度が上がってしまうことにあります。

精巣が精子を作るためには

体温より2〜5℃ほど温度が低い必要があります。

疾病や環境に変化などで精巣を取り巻く環境が変わり、温度が上がっているということもあります。

そのほかには。。。

☆肥満

☆タイトな下着やパンツ

☆お股を閉じて座る

☆スマホをポケットに入れている。

☆太ももにパソコンを置いて、作業する。

☆うつ伏せ寝

なども精巣温度が上がる可能性があります。

男の子には、ここにも気を使ってあげて欲しいです。

https://38mw.com/38mw2015/wp-admin/index.php?page=design-plus-updates

関連記事

  1. 赤ちゃんのお座りの練習の方法

  2. 赤ちゃんの便秘と下痢の見分け方とその対応

  3. 安全なスリングの選び方と使い方

  4. 妊娠中に足がつる!予防と対策

  5. 赤ちゃんを置くと起きてしまう背中スイッチという現象のこと

  6. 新生児から使ってほしいスリングはママの悩みを解決する魅力的な…

PAGE TOP