一般的なスリングは使い方が難しい

スリングとは抱っこ紐の一種。生まれた直ぐの赤ちゃんから使え、手を離しても抱っこされているかのうように、お腹にいる時の胎児姿勢をキープできるため、寝れずに泣いていた赤ちゃんが泣き止み眠りにつくことができ「赤ちゃんが泣き止まない」というママ達の悩みを解決するアイテムです。

ですが、スリングは布をリングに噛ませるだけのシンプルな作りなため、一般的な抱っこ紐と違い説明書や動画を見ても正解が分かりにくく、誰にも聞けず「これでいいの?」という思いから不安になり使うこと諦めてしまうママさん達が多いが事実です。また、子供が大きくなったら使えないと思っているママさんも多いです。

スリングレッスンで子育てママさんの孤独と悩みを解消

そこで、コロナ禍でも、遠くても、スリングレッスンを通して、ママ達をサポートし続ける存在として、「マミープリセプター」を立ち上げました。

マミープリセプターとは

  • 当ケアルームに通い(定期的なオンライン指導でも可)ながら、ケアルーム講座を全て受講し(オンラインも含む)、スリングなどを使って、姿勢と発達を見据えた育児を実践し、1名以上お子さんを最低限独歩以降の時期までの育児の経験があること。
  • 母子フィジカルサポート研究会の入門・育児1・育児2・育児3セミナーを受講済であること。
    ※ 満たしてない人は実際の指導をせずにサポートメンバーとなります。

という条件をクリアしたママさんです。

助産師として、沢山のママ達と関わる中で、出産直後のママさんの一番の悩みは「赤ちゃんが泣き止まない」こと。この「泣き止まない」ということが、ママ達の産後うつ、そして虐待にもつながっているとも言えます。

スリングをママさん達が使えると、この「泣き止まない、泣き止ませられない」という悩みから解放されると考え、是非、使えるようになって欲しいと思い、今まで対面でスリングでの抱っこレッスンを行ってきました。

マミープリセプターは担当制をとり、担当のマミープリセプターとママさんはSNSで繋がり、お子さんの発達に応じて抱っこが次の段階に入る時期にマミープリセプターから様子を伺う連絡をし、後日レッスンをし、お子様が大きくなってもしっかりと使い続けられるようにサポートします。

ママさんからの一方的な連絡ではなく、マミープリセプターからも連絡をすることで、ママさん達が悩みを打ち明けやすくなります。
SNSで育児などの相談も受け、マミープリセプターが解決できないような悩みはメンターである私に繋げることで解決に導きます。

スリング育児経験者のマミープリセプターだからできるアドバイス

スリング育児を経験しているママさん達をマミープリセプターを育成することで、私1人ではできない沢山のママさん達に、スリングを通して、育児のアドバイスができると考え、現在は5名のマミープリセプターが活動しています。
また、コロナをきっかけにオンラインも導入し、静岡県東部だけでなく、全国や海外に住むママさん達の孤独や不安を解消できるのでは?と考えています。

スリングには色んな種類があるので、どれがいいのかわからないという声もあり、私が自分の子育て時に、作ったスリングにさらに工夫を加えて、プライベートレッスン付きスリングとして同時に販売も開始していおります。

そして、今は5名ですが、このマミープリセプターにスリングのレッスンを受けたママさん達の中から、新たなマミープリセプターが誕生し、この先ずっと続いて欲しいと思っています。

マミープリセプターによるスリングレッスン

内容1. 基本の抱っこレッスン 1時間以内
2. 復習レッスン(初回から一週間後前後) 30分以内
3. カンガルー抱っこレッスン(追視ができたら) 30分以内
4. コアラ抱っこ&おんぶレッスン(お座りができたら) 30分以内
料金18000円(税込)
オーガニックコットンのスリング本体とプライベートレッスン代金含む。
別途料金・送料含む。
・オンライン指導時のパケット通信料金
・振込手数料
販売方法現在、販売準備中。

スリングは「使える」ではなく「使いこなす」のが大事

数あるスリングの中からマミプリスリングをお選びいただきありがとうございます。

実は私も長男は置くと泣く、泣き止まない、泣かれるのが怖くて一日中抱っこ、そして腱鞘炎を経験しています。次男の妊娠中にスリングに出逢い、購入しようと探したところ、可愛らしい柄か派手な色合いのものしかなく、アラフォー妊婦の大人ママだった私にはに抵抗があり、やむ終えず、シックな生地で自作しました。当時はスリングのリングがあまり販売がなく工業用のリングで作りました。産後すぐから使い始め、スリングで抱くと数分で泣き止み寝て、本当に救われ、子供の姿勢と発達に着目するからスリングの抱っこがいいということを実感しました。

その後の2005年、産前産後のママと赤ちゃんをサポートする助産院「マミーケアルーム38mw」開業し、当時はママさん達にスリングの作り方と使い方をお伝えしていましたが、「作って欲しい」という声があり、当時は私が手作りし、使い方も指導していました。
 今やスリングを使いこなす育児をしているケアルームママさん達が800人を超えました。そんなママさん達の中で「このスリングを使いこなす育児をもっと広めたい!みんな知ったほうがいい」をという思いを持ったママさん達と協力してスタートしたのが、このプライベートレッスン付きスリング「マミプリスリング」です。

スリングはとてもいいものですが、取扱説明書や説明動画などだけでは、使いこなせるようにならず、私のレッスンを受け、使いこなせるようになった方が多くいることから、双方向のレッスンにこだわりました。

マミプリが目指すものは、スリングを「使う育児」ではなく「使いこなす育児」です。お子さんの発達に合わせて、変化する抱っこのバリエーションについても担当のマミープリセプターがサポートさせていただきます。
マミプリの4つの抱っこレッスンでスリングを「使いこなす育児」を楽しんでください。

「マミプリメンター」
マミーケアルーム38mw
助産師 多田和子

PAGE TOP