妊娠中や産後のママにオススメのサプリメントは?

妊婦さんや授乳中はとにかく全ての栄養素の需要量が増加します。

はっきり言って、食事だけでは補うことは難しい位の需要量なのです。

ですので、サプリメントなどを産院でも勧められたことがあるのではないでしょうか?

葉酸のサプリを勧めるのが妊婦あるあるですよね?

では、足りないものはサプリで補えばいいのか?と言うことですが。。。

これは私的にはNOです。

理由は。。。。

栄養をサプリメントで摂取するにはリスクがあるからです

①摂取しすぎてしまうリスク。

 サプリメントは栄養素をぎゅっと詰めていることと、栄養素を合成している場合が多く。普通の食べ物に含まれている天然型の栄養素と違って合成型は摂取量によっては危険なものが多いのです。

②効果が発揮されないリスク

 栄養素は一つでは体の中では働くことができず、沢山の他の栄養素の力を借りて、持つ持たれつ協力することで、体内で効果が発揮されるのです。ですので、サプリメントで栄養素を一種類だけ補っても意味がない可能性があります。

③味が合わなければ摂取できないリスク

 サプリメントはそのまま水などに溶かして飲む、タブレットとして飲むことに特化して作られているので、味変が難しく、味が合わないとアウトです。

このリスクを加味して、私のオススメの栄養の補い方は

1番は「食べ物から摂る」

2番は「栄養補助食品から摂る」

です。これが一番安全です。

食べ物に含まれる栄養素は全て、天然型で、しかも単一の栄養素だけという食べ物はありません。しかも調理方法によっては味はどうにでもなります。これが一番いいに決まっています。

栄養補助食品とサプリメントの違いはわかりやすい違いの定義はないのですが、

私の中での分類として、

栄養補助食品は通常の食品に含まれている栄養成分を濃縮しているなどして、作り、栄養素が元々の食べ物に含まれている形のまま含まれているものと考えています。

少量摂ることで元の食べ物を沢山食べたことになり、しかも食品と同じ形なので、摂りすぎになる心配がほぼありません。料理に入れたりすることができるものが多く味変が可能です。

でも、栄養素の形がそのままなのかどうかってパッケージだけではわからないですよね?

ですので、大体、健康補助食品は対面販売で、人から人にしっかり説明して販売するものが多いのです。

少々高くついても、信頼できるて、しっかり説明を受けて、その後もサポートしてもらえる人から買うことをお勧めします。

サプリメントも同様で天然型で含まれていること、どのくらい飲むのかなどしっかり指導とサポート体制が整っているものを購入するならいいと思いますが、どちらも、ドラックストアなどで市販されているものはオススメできません。。

なので、普通に食べ物で摂るのが一番安心です。

で、具体的に何を食べたらいいの??いうことですが

全ての栄養素をバランスよく!が基本です。

特に一番意識して欲しいのは「鉄」です!

Hb(ヘモグロビン)低くなくても体の鉄は不足している人が沢山います。

鉄の欠乏はあらゆる不定愁訴の原因と言われています。

産前産後の関するトラブルだけでも

出産時に出血が多くなる、産後鬱、疲労感がとれない、母乳分泌不足

そして、生まれた赤ちゃんも鉄欠乏になります。

不機嫌で泣く・夜泣き、疲れておっぱいが飲めない、成長発達への影響、。。。

などがあります。

赤ちゃんに鉄をあげられるのは妊娠中だけです。

実は、母乳には鉄が微量にしか含まれず、

鉄を赤ちゃんにあげることは難しいのです。

妊娠中に鉄欠乏をなくすことが、育児を楽にするポイントです。

その他、頭痛、PMS(月経前症候群)、発達障害の原因と言われています。なので、女性は鉄を摂りまくっても絶対余ることはありません。

ってか、多分、食べ物から余るほど摂るって無理ですけどね。。。。

鉄の量を正確に知るためには産院での採血の項目ではない項目も調べる必要がありますが、なかなか調べることができないので、鉄不足していると考えておいた方が無難です。

Hbの値は体内の鉄がほとんどなくなってから、低くなるものですので

Hbが低い場合は、体内の鉄はもうほとんどなくなっていると考えてください。

なので、Hbの値はあてになりません。鉄は不足していると思ってください。

そして、栄養素はもちつもたれつ協力して働くので、単体ではだめ。

「鉄」が働くためには

「タンパク質」が必要で、

鉄の吸収をよくするために

「ビタミンC」が必要になります。

鉄には、動物性の鉄と植物性の鉄があります。

吸収が早いのは動物性の鉄です。

赤みの肉や魚などから摂ることができ、同時にタンパク質も摂ることができます。

鉄のフライパンで焼いたお肉にレモンの輪切りをのせて食べるなんて最高にいい組み合わせですね。鉄のフライパンからも鉄が摂れるんですよ〜。

でも、なんでもバランスが大切ですので、植物性の鉄とタンパク質も重要です。これはなんと!大豆が良いのです。

ですので、豆腐・納豆・きなこなどが良いです。

最近お豆腐のデザートが沢山販売されています。レシピも沢山ありますので

お豆腐を使ったチーズケーキなんて、良さげですね〜。

注意したいのが、一緒に紅茶・緑茶・コーヒーなどは取らない方がいいです。摂ってしまうと鉄の吸収が阻害されてしまいますので。。。

レモンを絞った水なんかがお勧めです。

食事や間食で、鉄・タンパク質・ビタミンCを意識して欲しいです。

食事で「肉」・「魚」・「野菜」

間食で「大豆」・「フルーツ」

がオススメです!

関連記事

  1. 妊婦の理想的なお腹の形

  2. 姿勢をよく保つには背筋力と骨盤底筋が大切です。

  3. 妊活中、妊娠中はワークバランスを再検討しましょう

  4. 妊娠中や産後の恥骨の痛み。

  5. 妊婦の腰痛は整骨院の前に助産院へ

  6. 助産師の私が子供に伝えている食事の話

PAGE TOP